沿革

昭和58年11月

 

株式会社明治製作所(株式会社明治座の子会社)、アサヒビール株式会社、ニッカウヰスキー株式会社の3社による合同出資にて、株式会社マン・スペースデベロップメント設立(資本金5千万円)
サブリース事業を開始

 

昭和59年10月

 

有限会社大庄の全額出資にて、株式会社大輪設立(資本金7百万円)
タバコ、飲料水及び飲食店向け電球などの販売事業を開始

 

平成8年2月

 

株式会社アサヒビジネスプランニングに社名変更

不動産の企画、開発及び仲介事業を開始

 

平成9年10月

 

株式会社アサヒビジネスプロデュースに社名変更

 

平成10年3月

 

株式会社マン・スペースデベロップメントを合併

 

平成19年7月

 

害虫防除・防鼠事業を開始

 

平成24年4月

 

事務用品販売事業(オフィス・デポ・ジャパン株式会社 代理店)を開始